Twinkle Starsとは、「きらきら星」

「きらきら星」 将来ひとり一人が夜空に輝く星のように自分のスタイルで輝いていて欲しいという願いが込められています。願いは一つ。それぞれの形で「幸せに生きて欲しい」。



理 念
当教室は、学校で良い成績を取るために通う場所ではありません。 今の子供たちに求められるのは単なる知識の詰め込みではなく、笑顔で挑戦し、笑顔で失敗し、成果を積み上げていける力。 英語教育を通して、そんな前向きに「生きる力」を育んでいきます。



【点数、順位、平均点、勝ち負け、時代錯誤な評価にいつまで拘りますか?】
学歴社会はすでに崩壊しています。急速な人口減少に直面している日本、 これまでと全く違う社会になっていきます。 私たち大人が見たことのない社会になっていくのに、私たちのこれまでの常識が通用するはずがありません。 模範解答のある答えを問いて、はい正解!はい不正解!という練習だけでこれからの時代を生き抜くための「考える力」が身に付くでしょうか。 また「先生」と「生徒」、「教える人」と「習う人」という構図では子供たちは受け身のままです。
MENU